5月16日の雑談

福岡の西鉄で、ドアが空いたままの電車が1.5kmを走ったそうです。「なぜ止まらん」という話ですが、理由はよくわかりません。駅を出る段階でドア一ヶ所は閉まり切ってなかったそうで、駅のホームにいた客が車掌に指摘するも、電車は発車。車掌は、車内の客に注意を喚起しながら運行を続けたそうです。ドアの空き幅は40cm、スピードは最大60kmだったとか。怖すぎます。しみじみ「なぜ止まらん」としか思えない話です。僕は、電車に乗るときはドア近くが大好きな人間なので、こういうことが起こると、怖くてしょうがありません。走ってる最中に、このドアが開いたら、どうしよう。もたれ掛かってるこのドアが開いたら、どうしよう。思わず、そんなことを考えてしまいます。「それならドアの近くになんかいなければいい」という話ですが、それよりはドアが異常に空くということがない方がいい、と思ったりするんですが。皆さんは電車のドア、どんな感じでしょうか。 ここ 過去の雑談